医療AIとディープラーニングシリーズ 超音波画像AI診断

超音波に関するAI技術をまとめた初めての書

このような方におすすめ

○医師
○診療放射線技師
○医工学系研究者
○保健学系研究者
〇医療関係者
  • 著者藤田 広志 シリーズ監修/椎名 毅・工藤 正俊 共編
  • 定価4,950 (本体4,500 円+税)
  • B5 198頁 2021/09発行
  • ISBN978-4-274-22576-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、基礎編と応用編の2編構成となっており、基礎編では超音波画像へのAIの取り込みに関して、基礎的な部分から最新の事例までを網羅し、超音波画像AIのいまを俯瞰できるように記述してあります。

 また、応用編では、AMED事業の内容紹介を中心に、国内外での実施例の紹介も含めてまとめました。

 超音波画像へのAIの導入は、これから本格的になりますが、現時点での最新の情報をまとめ、今後の発展がわかる書籍です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274225765/
【基礎編】
Chapter 1 ディープラーニングを用いた画像解析
Chapter 2 超音波画像の特徴と診断応用
Chapter 3 超音波画像診断におけるAI診断支援の意義
Chapter 4 超音波画像データベース構築
Chapter 5 超音波画像のAI診断支援
Chapter 6 その他の超音波画像に関するAI技術

【応用編】
Chapter 7 超音波画像データベース構築の実際
Chapter 8 超音波画像のAI診断支援システムの実際
Chapter 9 今後の課題と展望