必ず知っておきたい クリーンルーム環境の維持管理

クリーンルーム環境の維持管理の実務が具体的にわかる!

このような方におすすめ

・建築系、設備系実務者
・クリーンルームに関わる設計者・実務者,採用案件の部門担当者など
  • 著者公益社団法人 日本空気清浄協会(JACA) 編
  • 定価4,400 (本体4,000 円+税)
  • B5 208頁 2021/11発行
  • ISBN978-4-274-22764-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 半導体・液晶ディスプレイのエレクトロニクス、精密工場などに設置されているクリーンルームは設計・施工が完了した後も、維持管理において清浄度を保つことが求められ、厳しい運用管理や性能試験の実施が必要となります。本書ではクリーンルームでの作業者、運用管理者、設計・施工に携わる者が知っておきたい基礎知識をはじめ、実際の運転・維持管理法やリスク対策、BCP計画の立案の考え方などを解説。医薬品製造工場や病院の出術室など実施事例も掲載しています。クリーンルーム環境の維持管理にかかわる技術者が一から学び直しつつ、最新の知識・情報にアップデートできる項目を盛り込んだ一冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274227646/
第1章 クリーンルーム管理の基礎知識
第2章 クリーンルームの運用管理と要員
第3章 クリーンルームの性能試験
第4章 クリーンルームの運転と維持管理
第5章 クリーンルームで使用される部品類と選定方法
第6章 実施事例