詳解 高圧受電設備の保護協調

高圧受電設備の保護協調を詳細に解説!

このような方におすすめ

高圧受電設備を保安監督する電気主任技術者・電気管理技術者・全国の保安協会
  • 著者郷田昌三
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • B5 288頁 2021/11発行
  • ISBN978-4-274-22772-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 高圧受電設備を管理する電気主任技術者・電気管理技術者にとって配電用変電所と需要家の保護協調を図り、需要家構内で生じた事故の波及を防ぐことは非常に重要です。本書は高圧受電設備の保護協調(過電流保護協調・地絡保護協調)について体系的かつ詳細に解説しています。また、過電流保護協調・地絡保護協調に関する演習問題を掲載することで、実務で必要な知識、計算力を養うことができ、電気技術者のレベルアップ、社内研修などにお役立ていただける一冊となっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274227721/
0章 保護協調の基礎知識
1章 過電流保護協調
2章 地絡保護協調
0章 保護協調の基礎知識
0.1 過電流保護協調とは
0.2 PF・S形とCB形
0.3 過電流保護協調曲線の書き方・見方
0.4 地絡保護協調とは
0.5 GRの不必要動作
0.6 DGRの特性曲線の書き方・見方
0.7 %Z法
1章 過電流保護協調
1.1 過電流保護協調の概要
1.2 主遮断装置の種類
1.3 PF・S形の適用制限
1.4 変圧器一次側PFの選定法
1.5 変圧器一次側PFと二次側MCCBとの保護協調
1.6 CB形の基礎知識
1.7 過電流継電器の役割
1.8 過電流継電器と変圧器用PFとの保護協調
1.9 過電流継電器と変圧器用タイムラグヒューズとの保護協調
1.10 過電流継電器と高圧進相コンデンサ用PFとの保護協調
1.11 過電流継電器と高圧誘導電動機用2Eリレーとの保護協調
1.12 短絡強度協調の基礎知識
1.13 主遮断装置電源側のケーブルと電線の保護協調      
1.14 演習問題
2章 地絡保護協調
2.1 地絡保護協調の概要
2.2 配電用変電所の地絡保護方式
2.3 地絡電流と零相電圧の大きさ
2.4 地絡電流とオープンデルタ電圧の関係
2.5 高圧需要家の地絡保護方式 
2.6 高圧需要家と配電用変電所との地絡保護協調
2.7 地絡方向継電器の入力極性
2.8 演習問題