電気学会誌 2022年2月号

電気に関する最新の話題を,分かりやすく! 読みやすく!

このような方におすすめ

電気や,電気に関連するさまざまな事柄に興味をいだいて下さる方々
  • 著者
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A4 66頁 2022/02発行
  • ISBN
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気学会が網羅する,広範囲な電気工学分野の最新の話題を,

分かりやすく読みやすく親しみやすく掲載し,読者

の知的好奇心を満たすことを目的に発刊している。掲載している記事のジャンルは,「特集」「解説」「取材」「技術探索」「学生のページ」等で,幅広い年齢層にも興味を持って読んでもらえるよう工夫を凝らしている。

*主要目次:

【十見百聞】大規模災害時の電力供給能力向上を目指して〜飛騨信濃周波数変換設備〜(岩尾 徹,森下穂香,河野 聖)

【徒然想】温暖化の研究に物理学賞(児玉浩憲)

【特 集】レーザ誘起プラズマを用いたオンサイト計測技術
1.レーザ誘起ブレークダウン分光法の基礎(作花哲夫)
2.LIBSの鉄鋼プロセスへの応用(出口祥啓)
3.原子炉廃炉措置に向けた遠隔レーザ分析技術(大場弘則,若井田育夫,平等拓範)
4.各種廃棄物選別への応用(大和田秀二)
5.LIBSの深海探査への応用(盒曲子)

【解 説】室温超電導:極限環境が切り拓く材料開発とその展望(清水克哉)

【技術探索】電食とその防止技術(梶山文夫)

【学生のページ】鉄道車両の駆動システム(神谷淳文,笹原衣純,田中宏樹,山本裕貴,大熊栄一)

【支部のページ 東北支部・中国支部】
福島支所における最近の活動状況
中国支部の最近の活動状況について