絵とき 鋼構造の設計(改訂4版)

鋼構造の設計が絵ときでわかる!

このような方におすすめ

工業高校生・高専生・専門学校生・大学生、現場実務に携わる技術者
  • 著者粟津 清蔵 監修/田島 富男・徳山 昭 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 264頁 2022/06発行
  • ISBN978-4-274-22870-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 初めて土木を学ぶ方が楽しく学習できるように、土木のさまざまな分野をイラストや図でわかりやすく説明する「絵とき」入門書の一巻です。

 本書は、橋梁設計の基礎となる各種鋼構造の設計について、基礎からやさしく学べるように、具体例をまじえて解説し、章末に演習問題を掲載しています。また、道路橋示方書の改定に伴い、全体の数値および用語の見直しを行い、紙面を刷新しました。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274228704/
第1章 鋼構造の基礎
第2章 部材
第3章 部材の接合
第4章 プレートガーダー橋の設計
第5章 トラス橋の設計
第6章 その他の橋の特徴
第1章 鋼構造の基礎
 1-1 鋼の性質と役割
 1-2 許容応力度設計法と限界状態設計法
 1-3 橋設計の大前提
 1-4 設計作用の特性値
 第1章のまとめの問題

第2章 部材
 2-1 部材の種類
 2-2 引張りを受ける部材
 2-3 圧縮を受ける部材
 2-4 曲げモーメントを受ける部材
 第2章のまとめの問題

第3章 部材の接合
 3-1 接合の方法
 3-2 溶接
 3-3 開先溶接
 3-4 すみ肉溶接
 3-5 溶接の強さ
 3-6 高力ボルト接合の種類と継手の種類
 3-7 摩擦接合
 3-8 支圧接合
 第3章のまとめの問題

第4章 プレートガーダー橋の設計
 4-1 構造と設計手順
 4-2 設計条件
 4-3 概略設計
 4-4 床版の設計
 4-5 主桁に作用する力
 4-6 主桁断面の設計
 4-7 主桁断面の変化
 4-8 主桁の連結
 4-9 補剛材の設計
 4-10 対傾構の設計
 4-11 横構の設計
 4-12 支承の設計
 第4章のまとめの問題

第5章 トラス橋の設計
 5-1 構造と設計手順
 5-2 設計条件
 5-3 概略設計
 5-4 影響線による主構の応力解析
 5-5 上弦材の設計
 5-6 下弦材の設計
 5-7 斜材の設計
 5-8 連結部の設計
 第5章のまとめの問題

第6章 その他の橋の特徴
 6-1 アーチ橋
 6-2 ラーメン橋
 6-3 格子桁橋
 6-4 合成桁橋
 6-5 斜張橋
 6-6 吊橋
 第6章のまとめの問題