Home
 

Home > 理工学専門書 > 機械 > メカトロニクス・ロボット > ロボットテクノロジー

ロボットテクノロジー

・著者:一般社団法人 日本ロボット学会 編978-4-274-21072-3
・定価:4,104 円(本体3,800 円+税)
・B5 304頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

最新のロボット技術を一望できる!

 

 本書は、ロボットを取り巻く技術全般を、「最新」という観点から、8つのテーマにカテゴリ分けし、厳選した64項目を紹介します。

第一線のロボット研究開発のこれまでと現状と展望について、写真や図を用いてわかりやすく解説し、ロボットテクノロジーを一望できるものとなっています。各章4〜6頁のページユニットで構成し、内容をコンパクトにまとめています。

2011/08
★このような方におすすめ
・機械・情報・電気電子系の大学生や大学院生 ・ロボットの研究開発に携わっている技術者・研究者 ・最新のロボットや、そのテクノロジー、開発背景などに興味のある方
主要目次
第1編 ロボットフロンティア
第2編 ロボットシステム
第3編 ロボットアプリケーション
第4編 ロボットハードウエア
第5編 	ロボットソフトウエア
第6編 	ロボットモーション
第7編 	ロボットパーセプション
第8編 	ロボットコンテスト
ページトップへ戻る
詳細目次
1編 ロボットフロンティア―最先端科学との融合領域―
 1章 認知発達ロボティクス
 2章 ジェミノイド(Geminoid)
 3章 ヒューマンインタラクション
 4章 ヒトとロボットをつなぐ心理学
 5章 ロボット聴覚
 6章 バイオミメティクス
 7章 分子ロボティクス
 8章 生体とロボットとの融合
 9章 認知型BMIによる外部機器制御システム
 10章 ロボットとデザインの融合
 11章 ロボット安全
 12章 つくばチャレンジ

2編 ロボットシステム―様々なロボットハードウェア―
 1章 ヒューマノイドロボット
 2章 パワードスーツ
 3章 コミュニケーションロボット
 4章 水中ロボット
 5章 無人飛行体
 6章 マイクロ・ロボット
 7章 ソフトロボット
 8章 パラレルメカニズム
 9章 義手・義足
 10章 マニピュレーション,ハンド
 11章 高速マニピュレーション
 12章 ロボティックルーム
 13章 ロボットシティ
 14章 ユビキタス・ロボティクス

3編 ロボットアプリケーション―様々な領域へと挑戦するロボット技術―
 1章 医療ロボット
 2章 介護ロボット
 3章 レスキューロボット
 4章 建設ロボット
 5章 清掃ロボット
 6章 農業ロボット
 7章 宇宙ロボット
 8章 パーソナルモビリティ
 9章 エンターテインメントロボット(I-Fairy)
 10章 ハプティックデバイス
 11章 デジタルヒューマン
 12章 VR

4編 ロボットハードウェア―ロボットハードウェアの新潮流―
 1章 モーションセンシング
 2章 レーザ距離センサ
 3章 触覚ハードウェア
 4章 味覚センサ・においセンサ
 5章 人工筋肉,高分子アクチュエータ
 6章 RCサーボモータ
 7章 マイクロアクチュエータ
 8章 ER/MR流体
 9章 高速ビジョン
 10章 位置センサとしてのGPS・GNSS

5編 ロボットソフトウェア―ロボット制御用ソフトウェアの進化―
 1章 ソフトウェアプラットフォーム
 2章 物理エンジン
 3章 OpenCV
 4章 ROS(ロボットOS)

6編 ロボットモーション―ロボットの運動生成技術―
 1章 二足歩行
 2章 受動歩行,ダイナミクスベースド制御
 3章 機械学習,統計的行動決定
 4章 モーションプランニング

7編 ロボットパーセプション―ロボットのための認識・計測技術―
 1章 SLAM
 2章 動作認識理解
 3章 顔認識
 4章 パーティクルフィルタ
 5章 モーションキャプチャ

8編 ロボットコンテスト―ロボットコンテストの歴史と現状―
 1章 ロボットコンテストの意義
 2章 RoboCup
 3章 ROBO-ONE
ページトップへ戻る