Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 電力システム > マンガでわかる発電・送配電

マンガでわかる発電・送配電

・著者:藤田 吾郎 編著 十凪 高志 作画 オフィスsawa 制作978-4-274-06924-6
・定価:2,160 円(本体2,000 円+税)
・B5変 232頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

マンガと解説で電力供給システム技術の基礎知識がしっかり身につきます。

 

私たちの生活はあらゆる場面において電気の恩恵を受けています。現在の情報社会も安定した電気エネルギーの供給システム、つまり電力なくしては存在しません。電力供給システムは言うまでもなく今の社会を支える最も重要なインフラのひとつになります。

本書は『マンガでわかる』シリーズの一冊として、電力システムの構成、配電システムを解説します。分散電源、スマートグリッドといった、環境・新エネルギーにもふれ、現在の電力システムの機器・設備、運用・制御をわかりやすく解説しています。

2013/10
★このような方におすすめ
電気設備事業関連企業の方 電子電気分野の学生
主要目次
プロローグ
第1章 エネルギーと電力
第2章 発電
第3章 送電
第4章 配電
第5章 これからの電力供給
エピローグ
付録
ページトップへ戻る
詳細目次
プロローグ
第1章 エネルギーと電力
1 エネルギー
エネルギーとは?
エネルギー消費量
グラフで見るエネルギー消費量
エネルギー資源
省エネルギー
2 電力品質
周波数変動の問題
電力品質の考え方
3 電力ネットワーク
電力融通
単相交流と三相交流
電力システム
・フォローアップ
系統運用
需給計画

第2章 発電
1 発電の基本
タービンと発電機
三相交流発電機
2 水力発電
水力発電とは
役割に応じた発電方式
水力発電の発電方式
水力発電の発電出力
水車の種類、建設方法
3 火力発電
火力発電とは
火力発電の種類と特徴
火力発電の役割
4 原子力発電
原子力発電とは
核分裂のしくみ
原子炉ってなんだろう?
燃料棒、制御棒
減速材、冷却材
フォローアップ
・発電の割合

第3章 送電
1 送変電方式
送電と変電
なぜ高い電圧で送るのか
架空送電
地中送電
2 送電設備の事故対策
送電設備の雷害対策
送電設備の着雪対策
送電設備の塩害対策
送電設備の事故対策まとめ
送電線のたるみと荷重
スズメはなぜ感電しないのか
3 変電所の構成
変電所にある機器・設備
変電所の種類
フォローアップ
・直流電流
・ニンビー問題
・たるみの計算について

第4章 配電
1 配電方式
配電と変圧器
一般家庭向けの配電方式
設地工事の種類
配電方式の種類
工場やビル向けの配電方式
電圧の大きさで分類
低圧配電、高圧配電、特別高圧配電
2 家庭内での電気の流れ
屋内配線
電力量計
分電盤
3 コンセント
100V、200Vのコンセント
世界のコンセント
フォローアップ
・電力量計
・電子式電力量計
・スマートメーター

第5章 これからの電力供給
1 分散型電源とは?
集中型発電と分散型発電
分散型電源の特徴、電力の自由化
風力発電
風車の種類
太陽光発電
電力貯蔵設備
2 マイクログリッド・スマートグリッド
マイクログリッド・スマートグリッドとは?
フォローアップ
・単独運転

エピローグ

付録 電気のキホン
・電気に関する用語と単位
・電気に関する大事な式
・直流と交流
・周波数
・位相
・電気回路図について
・コイルとコンデンサ
ページトップへ戻る