LC/MS、LC/MS/MS Q&A100 虎の巻

LC/MS、LC/MS/MSを使いこなすための実践的Q&A集!

このような方におすすめ

○現場でLC/MSおよびLC/MS/MS分析実務を担当している初級技術者、中級技術者
○LC/MSおよびLC/MS/MS分析の実務を習得しようと考えている方
○(公社)日本分析化学会分析士認証試験の受験を考えている方
○薬学,農学,化学系の大学2〜3回生,分析化学を専攻する学生
など
  • 著者中村 洋 企画・監修/公益社団法人 日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会 編
  • 定価3,240 (本体3,000 円+税)
  • A5 240
  • ISBN978-4-274-21928-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 LC/MSとLC/MS/MSは、製薬産業、化学工業、食品産業などを中心とする広範な領域で主に有機化合物に対するファーストチョイスの分析法・解析法として使用され、普及しつつあります。しかしながら、LC/MSとLC/MS/MSを真に理解し、自分のものとして活用するには、実際に遭遇する様々な具体例を知り、その対処法を身に着けておく必要があります。

 本書はこのような観点から、従来の出版物では把握できない新知識・概念の紹介とともに、日常遭遇する疑問に答えるQ&A形式の実務書として企画するものです。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274219283/
1章 用語・定義
2章 LC/MS、LC/MS/MSに関する基礎知識
3章 溶媒・試薬・器材前処理
4章 LC
5章 MS、MS/MS