OHM大学テキスト 論理回路

全国の多くの大学のカリキュラムに適合した、「論理回路」「ディジタル回路」の新たなテキスト

このような方におすすめ

電気・電子・通信系学科に所属する大学学部1、2年生
  • 著者今井 正治 編著
  • 定価2,808 (本体2,600 円+税)
  • A5 256
  • ISBN978-4-274-21806-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、電気・電子・情報通信系学科の必修課目である「論理回路」「ディジタル回路」の講義用教科書。論理・集合など論理回路の基本概念と基本論理素子、組合せ論理回路、順序回路のしくみなどをわかりやすく解説します。全体は15章構成をとっており、各章末には理解度をチェックする演習問題を配しています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274218064/
1章 論理回路と数値表現
2章 論理関数とブール代数
3章 論理関数の標準形
4章 論理関数の性質
5章 カルノー図を用いた論理式の簡単化
6章 ドントケアを含む論理関数の簡単化とクワイン・マクラフスキー法による簡単化
7章 組合せ論理回路設計
8章 よく用いられる組み合わせ回路
9章 加減算器とALU
10章 フリップ・フロップとレジスタ
11章 順序回路
12章 順序回路の設計
13章 カウンタ
14章 乗算器と除算器
15章 ICを用いた順序回路の実現