Home
 

Home > 理工学専門書 > 情報科学 > 知識科学・人工知能 > 坂本真樹先生が教える 人工知能がほぼほぼわかる本

坂本真樹先生が教える 人工知能がほぼほぼわかる本

・著者:坂本 真樹 著978-4-274-22050-0
・定価:1,944 円(本体1,800 円+税)
・A5 176頁

・ISBN

・発売日

発売日 : 2017年04月27日
◆予約受付中 発売後に発送します

かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

坂本真樹先生(人工知能学会、オスカープロモーション所属)がやさしく人工知能を解説!

 

本書は、一般の人には用語の理解すら難しい人工知能を、関連知識が全くない人に向けて、基礎から研究に関する代表的なテーマまで、イラストを多用し親しみやすく解説した書籍です。

数少ない女性人工知能研究者の一人である坂本真樹先生が、女性ならではの視点で、現在の人工知能が目指す最終目標「感情を持つ人工知能」について、人と人工知能との融和の観点から解説しています。

2017/04
★このような方におすすめ
○人工知能の概要を知りたい、または人工知能の学習を始めたいが、何から手を付けてよいかわからない社会人/学生
主要目次
1章 人工知能ってなに?
2章 人工知能に知識を入れるには?
3章 人工知能にどのように学習させるの?
4章 人工知能はどのように考えるの?
おわりに:人工知能は感情をもてるの?
ページトップへ戻る
詳細目次
1章 人工知能ってなに?
1.1 人工知能っていつ生まれたの?
1.1.1 人の知能? 人工知能?
チューリングテストの話
1.1.2 人工知能の歴史
1.2 これって人工知能?
1.2.1 人工知能とロボットの違い
1.2.2 人工知能のレベル
1.3  人工知能は人を超えるの?
1.3.1 シンギュラリティ(5P)
1.3.2 人工知能が人を超えることの意味

2章 人工知能に知識を入れるには?
2.1 入れやすいものは?
2.1.1 Web上にある情報
2.1.2 言語情報
2.1.2 視覚情報
2.1.2 聴覚情報
2.2 入れにくいものは?
2.2.1 意味
2.2.2 身体感覚や感情

3章 人工知能にどのように学習させるの?
3.1 機械学習って何?
3.1.1 分類問題
3.1.2 回帰問題
3.1.3 クラスタリング
3.2 ニューラルネットってどんなもの?
3.2.1 ニューラルネットワークの由来
3.2.2 階層型ニューラルネットワーク
3.3 ディープラーニングって何がすごいの?
3.2.1 ディープラーニング登場の背景といろいろ
3.2.2 画像認識の場合

4章 人工知能はどのように考えるの?
4.1  なぜゲームで強いの?
4.1.1 クイズ
4.1.2 囲碁・将棋
4.2 なぜ予測できるの?
4.2.1 ニーズ・意図予測
4.2.2 異常予知
4.3  なぜ対話できるの?
4.3.1 知識がある対話ロボット
4.3.2 知識のない対話ロボット

おわりに:人工知能は感情をもてるの?
ページトップへ戻る