Home
 

Home > 理工学専門書 > 電気 > 電気設備 > 続・電気技術者のための失敗100選 −対策編−

続・電気技術者のための失敗100選 −対策編−

・著者:大嶋 輝夫978-4-274-50674-1
・定価:2,376 円(本体2,200 円+税)
・A5 192頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

大好評実務書の続編! 電気設備現場のトラブルから学ぶ対策指南書

 

『電気技術者のための失敗100選』(平成22年4月発行)の続編です。前書同様、第1部では、著者の経験等に基づいた事例を示しながら、トラブル回避のための手法を具体的に解説します。さらに第2部では、失敗の教訓として学んだ基本的事項および対策について、現場経験の浅い若手電気技術者がトラブルや危険を侵さないよう、トラブル回避のための対策指南を具体的に示します。電気設備現場の新人・若手技術者の必読の書です。

2017/10
★このような方におすすめ
電気主任技術者、自家用電気設備のメンテナンス担当、建築設備技術者、電気工事士、電力会社・ゼネコン・保安協会・電気工事会社の技術者等
主要目次
第1部 「自家用電気設備」の失敗事例
 1.設備点検の失敗から学ぶ
 2.絶縁不良・漏電等の失敗から学ぶ
 3.施工不良(施工ミス)の失敗から学ぶ
 4.誤動作・異常現象等の失敗から学ぶ
 5.小動物・植物等が原因の失敗から学ぶ
 6.感電事故の失敗から学ぶ


第2部 事故・トラブル対応の勘所
 1.事故・トラブルの種類
 2.事故・トラブル発生時の対応手順の概要
 3.漏電調査からトラブルが見える −漏れ電流を追跡せよ
 4.事故・トラブルリスク縮小のための保安管理

付録 『電気技術者のための失敗100選』収録事例一覧
ページトップへ戻る
詳細目次
まえがき

第1部 「自家用電気設備」の失敗事例
 1.設備点検の失敗から学ぶ
  事例1.1 変圧器がV結線に −3台の変圧器のうち1台が冷たい!
  事例1.2 変圧器一次側ブッシングの加熱による事故 −絶縁電線が焼けた!
  事例1.3 動力変圧器が過負荷で焼損 −負荷状態の変化を見逃すな!
  事例1.4 Y−Δ始動器をΔ位置のまま始動・停止を繰り返してモータ配線を焼損 −配線付近の埃はすぐに清掃せよ!
  事例1.5 保安手抜かりにより波及事故が発生 −保安規程は必ず守れ!
  事例1.6 漏水による絶縁低下で波及事故が発生 −電気設備以外の設備点検も大切!

 2.絶縁不良・漏電等の失敗から学ぶ
  事例2.1 安定器の絶縁劣化 −スイッチが役立たなくなった蛍光灯?
  事例2.2 台風による雨水の侵入でLBSが焼損(1) −雨水の侵入を防止せよ!
  事例2.3 台風による雨水の侵入でLBSが焼損(2) −雨水の侵入を防止せよ!
  事例2.4 感電して漏電を発見 −思いもよらない漏電事故!
  事例2.5 電動機配線損傷事故から火災事故に発展 −不要廃材はきちんと片付ける!
  事例2.6 絶縁劣化はケーブルではなく避雷器が原因 −経年設備はこまめに点検!
  事例2.7 生簀の漏電でピリピリ感電する −漏電遮断器の設置と設置工事が大切!
  事例2.8 スイッチを切ってもモータが停止しない −漏電遮断器の取り付けが大切!
  事例2.9 常時絶縁監視装置が働いた −運よく感電を防ぐことができた!
  事例2.10 ガス漏れ警報器の漏電で停電に −設備は勝手に移動しないこと!
  事例2.11 モータの漏電により隣家で感電 −漏電遮断器の施設は大切!

 3.施工不良(施工ミス)の失敗から学ぶ
  事例3.1 接地極付コンセントのプラグ側誤接続による漏電(1) −素人工事は怖い!
  事例3.2 接地極付コンセントのプラグ側誤接続による漏電(2) −素人工事は怖い!
  事例3.3 巻上機が逆回転して危うく大ケガに −上昇ボタンを押したのに荷物が下降してきた!
  事例3.4 循環電流の原因 −漏れ電流が確認されたのに、なぜ漏電警報器が作動しないのか?
  事例3.5 変圧器のタップ誤接続により電力ヒューズ溶断時に感電 −高圧設備の取り扱い未習熟は事故を招く!
  事例3.6 素人のビニルコード接続不良による火災発生事故 −安易な素人作業は事故を招く!
  事例3.7 ケーブル損傷と思い込み操作が重なった重大波及事故発生 −思い込み操作の代償は高い!
  事例3.8 柱上気中開閉器(PAS)の強制投入により波及事故が発生 −安易な操作の代償は高い!
  事例3.9 安易な素人工事で電気火災から波及事故が発生 −素人工事は危険が多い!
  事例3.10 配線の混線(誤接続)により配線用遮断器を切っても100Vが −回路確認・接続確認は入念に!
  事例3.11 施工ミス(誤結線・漏電)が重なっても機械が正常運転していた −施工は確実に!
  事例3.12 不適合品使用による施工ミスで電灯がチラチラ −工事材料の確認は適合品を!

 4.誤動作・異常現象等の失敗から学ぶ	90
  事例4.1 雷サージによるPAS内のトリップコイル焼損・断線 −雷後の点検は注意せよ!
  事例4.2 不思議な漏電遮断器のもらい事故 −漏れ電流経路を見つけよ!
  事例4.3 高調波リレーが動作して困る −第5高調波を追え!
  事例4.4 明るく晴れても自動点滅の外灯が消えない −自動点滅器の設置環境の変化がトラブルを引き起こす!
  事例4.5 塩害による地絡事故が発生 −台風接近時は換気口を閉じよ!
  事例4.6 端子のゆるみにより変圧器から異音発生 −五感を働かせよ!
  事例4.7 外部サージによる漏電遮断器の誤動作 −サージをカットせよ!
  事例4.8 非常用予備発電装置が勝手に運転し始めた −水漏れがないように配管には防水処理を!

 5.小動物・植物等が原因の失敗から学ぶ
  事例5.1 蛇の侵入により短絡事故発生 −蛇の侵入を防げ!
  事例5.2 樹木の接触により波及事故が発生 −引込線付近の樹木は台風による風に注意!
  事例5.3 変電室に雨滴が滴下し工場が全停電 −鳥のフンにご注意!

 6.感電事故の失敗から学ぶ
  事例6.1 段ボールに乗っての作業で短絡・火傷事故 −不安定な作業は事故を招く!
  事例6.2 電動工具の接地線を外して感電死亡 −漏電遮断器の設置と接地の取り付けが大切!


第2部 事故・トラブル対応の勘所
 1.事故・トラブルの種類
 2.事故・トラブル発生時の対応手順の概要
   (1)指揮命令系統の確立
   (2)事故・トラブルの状況確認(停電状況などの確認)
   (3)事故・トラブル箇所の調査(事故・故障箇所の探査と特定)
 3.漏電調査からトラブルが見える −漏れ電流を追跡せよ
   (1)各電気方式別の漏れ電流と絶縁抵抗との相関性
   (2)漏れ電流計と測定方法の概要
   (3)漏れ電流測定による絶縁管理と漏電箇所の追跡方法の概要
 4.事故・トラブルリスク縮小のための保安管理
   (1)自家用受電設備の日常点検
   (2)電気機器の温度管理
   (3)変圧器の点検と故障対策
   (4)断路器、負荷開閉器の点検と故障対策
   (5)遮断器の点検と故障対策
   (6)電力ヒューズ、高圧電磁接触器の点検と故障対策
   (7)電力用コンデンサの点検と故障対策
   (8)非常用ディーゼル発電設備の点検と故障対策
   (9)キュービクルの点検と故障対策

付録 『電気技術者のための失敗100選』収録事例一覧
索引
ページトップへ戻る