Home
 

Home > 理工学専門書 > 理学 > 数学 > Rによるノンパラメトリック検定

Rによるノンパラメトリック検定

・著者:内田 治 著978-4-274-22137-8
・定価:2,916 円(本体2,700 円+税)
・A5 208頁

・ISBN

・発売日


かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

Rを使ってノンパラメトリック(non-parametric) 検定を学ぶ!

 

 ノンパラメトリック(non-parametric) 検定はどのような母集団分布からのデータであっても適用可能なため、異常値が含まれているような場合でも正しい検定を与えることができる、頑健(robust)な検定とも言えます。

 本書は、ノンパラメトリック検定に特化したもので、例題形式でRを使って問題を解きながら解説していきます。また正確確率検定、データ数の決め方について解説しています。

2017/11
★このような方におすすめ
・正規分布が見極められないデータを扱う人(正規分布でも正規分布でなくても使える手法) ・ダイレクトマーケティングなどのアンケート調査分析が必要な人 ・Rユーザーでデータ解析の手法の選び方がよくわからない人
主要目次
第1章 仮説検定の概要
第2章 ノンパラメトリック検定の概要
第3章 二項検定
第4章 適合度検定
第5章 独立サンプルの比較
第6章 対応サンプルの比較
第7章 関係性の検定
付 録
1 ブートストラップ法
2 サンプルサイズの決定
索引
付録4 ノンパラメトリック法とブートストラップ法
ページトップへ戻る
詳細目次
第1章 仮説検定の概要
§1 仮説検定の基本
1.1 検定の考え方
1.2 検定の用語
§2 仮説検定の進め方
2.1 一般的な進め方
2.2 具体的な進め方
第2章 ノンパラメトリック検定の概要
§1 ノンパラメトリック検定の特徴
1.1 データの種類
1.2 ノンパラメトリック検定の考え方
1.3 パラメトリック検定との対比
§2 Rの活用
2.1 R の基本
2.2 Excel との連携
第3章 二項検定
§1 1つの割合に関する検定
1.1 基準値との比較
1.2 割合に関する区間推定
§2 二項検定と符号検定
2.1 確率50%の検定
2.2 符号検定
第4章 適合度検定
§1 割合の適合度に関するχ2 検定
1.1 一様性の検定
1.2 基準値との比較
§2 分布の適合度に関するK-S 検定
2.1 正規分布に関する検定
2.2 2 つの分布の違いに関する検定
第5章 独立サンプルの比較
§1 中心位置の比較
1.1 2 つの中心位置に関する検定
1.2 3 つ以上の中心位置に関する検定
第6章 対応サンプルの比較
§1 中心位置の比較
1.1 2 つの中心位置に関する検定
1.2 3 つ以上の中心位置に関する検定
1.3 1 つの中心位置に関する検定
§2 割合の比較
2.1 2 つの割合に関する検定
2.2 3 つ以上の割合に関する検定
第7章 関係性の検定
§1 順位の相関関係
1.1 順位相関係数
§2 分割表の検定
2.1 2 × 2 分割表
2.2 l × k 分割表
付 録
1 ブートストラップ法
2 サンプルサイズの決定
索引
ページトップへ戻る