Home
 

Home > 理工学専門書 > 機械 > 理論・材料 > 機械工学入門シリーズ 機械力学入門 (第3版)



機械工学入門シリーズ 機械力学入門 (第3版)

・著者:堀野 正俊 著978-4-274-22158-3
・定価:1,944 円(本体1,800 円+税)
・A5 152頁

・ISBN

・発売日

発売日 : 2017年12月25日
◆予約受付中 発売後に発送します

かごに入れる

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

合計5000円(税別)以上のご注文の場合、配送料は無料となります。

豊富な[例題]と[演習]によって、実際の問題を解決できる!

 

学生として初めて[機械技術]を学ぶ方や、すでに技術の現場で活躍されている方々が、

機械を理解するための[力学]をどのように考えればよいかについて、

正しい考え方が身に付くよう、わかりやすく記述。

機械系学生のテキストとして、機械系若手技術者の参考書として最適。

改訂のポイント

(1) 重量単位系の併記をやめ、完全なSI 単位系化を図る。

(ただし、現場で未だ使われているものは,必要に応じて脚注などで解説)

(2) 現在の高校物理レベルの知識を前提として全体を見直すとともに、解説の過不足部分の解消を図る。

2017/12
★このような方におすすめ
機械系の学生、機械系業務に従事する若手技術者 機械系の学校、企業での教科書・参考書としての採用
主要目次
1章 物体の動き
2章 力( I )
3章 力の釣合い
4章 仕事と動力とエネルギー
5章 力( II )
6章 回転する物体の運動
7章 振動
付録
ページトップへ戻る
詳細目次
1章 物体の動き
 (速さと速度 加速度 回転運動の場合の速度・加速度 相対速度  動きを伝達する機構)

2章 力( I )
 (力と慣性 力と加速度 反作用 力の合成と分解 力のモーメント 偶力 重心 合力を計算によって求める方法 摩擦力)

3章 力の釣合い
 (力の釣合い 二つの力の釣合い 三つの力の釣合い 四つ以上の力の釣合い 支点から物体に働く力 トラス)

4章 仕事と動力とエネルギー
 (仕事 仕事の原理 動力(仕事率) エネルギー 力学的エネルギー保存の法則 仕事と熱 機械の効率)

5章 力( II )
 (向心力 遠心力と慣性力 回転体の釣合い 運動量 運動量保存の法則 衝突とはねかえり 角運動量)

6章 回転する物体の運動
 (軸のまわりを回転する物体の運動方程式 慣性モーメントの値 軸のまわりを回転する物体の運動エネルギー はずみ車 撃心)

7章 振動
 (振動 単振動 単振動をする物体に作用する力 コイルばねによる振動 振り子 減衰振動 バイトのびびり 強制振動 回転軸の振れまわり)

付録
ページトップへ戻る