電気施設管理と電気法規解説(13版改訂)

電気施設管理と電気保安法令について体系的に解説した教科書!

このような方におすすめ

大学、高専の工学系の学生
  • 著者薦田康久
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A5 288頁 2017/12発行
  • ISBN978-4-88686-310-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は電気主任技術者に不可欠な、電気施設全体の管理理関する基礎知識、および電気施設の管理に関してもっとも重要な規範である法令について記述し、大学・高専の教科書・参考書として活用されてきたものの最新改訂版である。2012年の再生可能エネルギー固定価格買取制度の導入、2016年の電気の小売全面自由化、来たる2020年には送配電部門の法的分離の予定など、エネルギー・電気事業を巡るドラスティックな環境変化に対応し、この度、大幅に内容を刷新した13版改訂を発行した。

目次:序論/
第1章 総論/
第2章 電力需給計画及び調整/
第3章 電気施設の建設と運用/
第4章電気料金/
第5章 電気関係法令/
第6章 電気設備技術基準とその解釈/電気主任技術者試験問題の例