雷をひもとけば 神話から最新の避雷対策まで

神話から現代の落雷対策まで、雷の知識を深める平易な解説書!

このような方におすすめ

雷についての知識を得たい一般の方
  • 著者新藤 孝敏
  • 定価1,944 (本体1,800 円+税)
  • A5 172頁 2018/04発行
  • ISBN978-4-88686-313-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

雷に関する神話から、雷研究の歴史、雷発生のメカニズム、雷から身を守る方法、設備の避雷対策まで、雷を広範な視点に立って解説しています。一般読者にも技術的な内容が把握できるように、多くの図や写真を加え、専門用語を極力避けた分かりやすい説明になっています。雷に対する知識と関心が深められるとともに、雷被害を防ぐ方法への理解も増すでしょう。

1章 荒ぶる神/
2章 神話から科学へ:雷を電気と考えた人々/
3章 雷と伝承:雷の言い伝えを現代科学の目で見ると/
4章 雷の気象学的考察:雷はなぜ落ちる/
5章 雷の脅威:雷から建物や身を守るには/
6章 安全・安心な社会と雷/
第7章 あれも雷、これも雷/
第8章 さらに詳しく知りたい人のための覚書