Unityによるモバイルゲーム開発 作りながら学ぶ2D/3Dゲームプログラミング入門

Unityでゲーム開発をする上で知っておくべきポイントを網羅!


このような方におすすめ

ゲーム開発初心者、Unityプログラマー、スマートフォンアプリ開発者
  • 著者Jon Manning、Paris Buttfield-Addison/鈴木 久貴、あんどうやすし、江川 崇、安藤 幸央、高橋 憲一
  • 定価3,240 (本体3,000 円+税)
  • B5変 408頁 2018/08発行
  • ISBN978-4-87311-850-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量
◆予約受付中 発売後に発送します 
◆予約受付中 発売後に発送します

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

Unityによるモバイルゲーム開発の入門書。第I部でUnityの基本を押さえたあと、第II部と第III部でAndroidとiOSモバイル端末向けの2Dゲームと3Dゲームを開発します。この2つのゲームを作ることで、初学者でも本書を通してUnityによるモバイルゲーム開発の基本を体系的に学べます。第IV部はUnityで開発するなら知っておきたい機能や情報源です。本書の特長はなんと言ってもサンプルとして作る2Dと3Dの2つのゲームが本格的なゲーム開発になっていることです。「本格的なゲーム」を2つ作る過程でUnityの機能を無理なく学べる本書は、Unityの各機能を説明するためにサンプルゲームをただたくさん作る内容の書籍とは異なり、その先を見据えた本格的な入門書です。日本語版では、Unity Hubの使い方とVisual Studio 2017 Communityによるデバッグについての解説を巻末付録として収録しました。