絵とき 機械工学のやさしい知識(改訂2版)

機械工学入門書のベストセラー!待望の改訂版!!

このような方におすすめ

大学・高専・技術専門校などで機械工学を学ぶ学生1〜2年生,機械系の初級技術者
  • 著者小町弘・吉田裕亮・金野祥久・櫻井美千代 共著
  • 定価2,970 (本体2,700 円+税)
  • A5 214頁 2014/10発行
  • ISBN978-4-274-21648-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、次代を担う機械工学系の大学・高専の学生用に、機械工学の基礎知識をわかりやすく学べる『機械工学』の入門書です.

累計発行部数45000部のベストセラーとして、永年多くの学生にみなさんにご愛読いただいてきましたが、発行から約四半世紀を経て改訂2版としてお届けします.この間の機械技術の知見・工業社会の変遷なども盛り込み、さらに、読みやすく見やすい紙面デザインに刷新することによって、よりパワーアップさせた内容構成になっています.

機械工学の基礎的知識をかみ砕いて、理解しやすい図表を豊富に掲載し、イラストも効果的に配することによってまとめました.

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274216480/
1章 これから機械工学を学ぶ人のために	
2章 いろいろな機械とそのはたらき
3章 機械と設計
4章 機械に用いる材料
5章 機械を作る技術
6章 動力を発生する機械
7章 メカトロニクスと情報通信技術の利用
1章 これから機械工学を学ぶ人のために	
1 機械工学とはどのような学問?
2 機械工学の学問としての側面
3 機械工学と現代社会とのつながり
考える問題&調べる問題
2章 いろいろな機械とそのはたらき
1 機械とは
2 自動車
3 家電製品
4 工場で使われる機械
5 医療機器
考える問題&調べる問題
3章 機械と設計
1 機械を設計する
2 機械と機構
3 機械にはこんな力が作用する
4 荷重と応力
5 応力とひずみはこんな関係
6 機械を安全に使うために(安全率)
7 はりに荷重が作用するとどうなる
8 軸
9 機械・装置を構成する要素
考える問題&調べる問題
4章 機械に用いる材料
1 機械に用いる材料の種類
2 純粋な金属と合金の違い
3 金属材料の強さはどのように表すか
4 鋼と鋳鉄はどう違う
5 鋼鉄以外の金属材料
6 金属以外の機械材料
考える問題&調べる問題
5章 機械を作る技術
1 機械の作り方のあらまし
2 鋳造による成形
3 結合による成形
4 外力による成形
5 切削による成形
6 NC工作機械やマシニングセンタ
7 測定と検査の必要性
考える問題&調べる問題
6章 動力を発生する機械
1 水車のはたらき
2 ボイラのはたらき
3 原子炉のはたらき
4 蒸気タービンのはたらき
5 内燃機関のはたらき
6 モータのはたらき
考える問題&調べる問題
7章 メカトロニクスと情報通信技術の利用
1 電子機器とメカトロニクス
2 ロボット
3 ものづくりに使われるメカトロニクスとICT
考える問題&調べる問題