Brock 微生物学

2000年に第9版が刊行された微生物学領域の定番書をていねいに翻訳

このような方におすすめ

医学・医療・保健、食品・衛生、生命科学、農学など微生物関連分野の大学生、大学院生、研究者
医薬品・食品・建築・精密機械分野などの微生物コントロール関連実務技術者・研究者
  • 著者Michael T.Madigan, John M.Martinko and Jack Parker 共著/お茶の水女子大学 室伏 きみ子 東京慈恵会医科大学 関 啓子 監訳
  • 定価19,800 (本体18,000 円+税)
  • A4 1072頁 2003/04発行
  • ISBN978-4-274-02488-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 原書「Brock Biology of Microorganisms」は、1970年に初版を刊行して以来、読者の好評のもとに着実に改訂を重ねている良書である。

 内容構成上は、全体を24章に分割し、基本的知識の整理から最新技術に関する各種情報の解説までを、実務上有用な側面も含め体系的に記述しており、また、付録として、当分野で理解が必須となる各種計算式や専門用語の簡明な解説も収録してある。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274024887/
序 文
1章 微生物と微生物学
2章 生体高分子
3章 細胞生物学
4章 栄養と代謝
5章 微生物の増殖
6章 微生物の分子生物学
7章 遺伝子発現の制御
8章 ウイルス
9章 微生物遺伝学
10章 遺伝子工学とバイオテクノロジー
11章 工業微生物学/生物触媒反応
12章 微生物の進化と系統学
13章 原核生物の多様性:細菌
14章 原核生物の多様性:古細菌
15章 代謝の多様性
16章 微生物生態学
17章 真核生物
18章 微生物の増殖コントロール
19章 宿主-寄生体相互関係
20章 免疫の概念
21章 臨床微生物学と免疫学
22章 疫学および公衆衛生微生物学
23章 ヒトからヒトへ伝播する細菌感染症
24章 動物媒介性,昆虫媒介性および共通経路型の微生物感染症
付録 微生物生体エネルギー論におけるエネルギー計算
用語集
索 引