絵ときでわかる 電気回路

電気回路をはじめて学ぶ読者にお薦めする基本書・入門書

このような方におすすめ

電気・電子関連企業および関連知識を必要とする初級技術者
専門学校・高専・大学・工業高校で電気・電子工学関連を学ぶ学生
専門外や独学で知識を必要とする読者
  • 著者日本大学 盒供ヾ押ヾ峠ぁ薪豕都立本所工業高校 岩澤 孝治 東京都立王子工業高校 中村 征壽 東京都立杉並工業高校 白川 真 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 212頁 2001/02発行
  • ISBN978-4-274-03547-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。
※取寄が可能な場合もございますのでお問合せください。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気・電子を学ぶうえで基本となる電気回路の基礎的テーマを、わかりやすい図解を豊富に用いて視覚的に解説するとともに、基礎的な力がつけられる例題を挿入し、電気回路の基本が理解ができるよう解説した。

 はじめて学ぶ読者に最適の基本書・入門書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274035470/
1章 電流の流れかた
2章 直流回路
3章 複雑な回路の計算
4章 電流の発熱作用と電力
5章 単相交流
6章 交流回路
7章 いろいろな交流回路と四端子網
8章 三相交流回路
9章 非正弦波交流
1章 電流の流れかた
1.電流の流れ方
2.起電力
3.電流と電圧の関係
4.電圧と電流の測り方
2章 直流回路
1.直流回路の構成
2.抵抗の接続
3.直流電源
4.スイッチ回路
3章 複雑な回路の計算
1.ブリッジ回路
2.重ね合わせの定理
3.キルヒホッフの法則
4章 電流の発熱作用と電力
1.電流の発熱作用
2.電力と電力の計算
3.電力量と電力量の計算
5章 単相交流
1.交流とは
2.交流の表し方
3.コイルの働き
4.コンデンサの働き
5.インピーダンスとは
6章 交流回路
1.記号法とは
2.直列回路の合成インピーダンス
3.並列回路とアドミタンス
4.共振回路とは
5.交流の電力
6.力率改善と整合
7章 いろいろな交流回路と四端子網
1.キルヒホッフの法則
2.テブナンの定理
3.交流ブリッジ
4.四端子定数
5.四端子網
8章 三相交流回路
1.三相交流の発生
2.平衡三相交流の電圧電流
3.三相電力
4.△−Y変換
5.V結線
9章 非正弦波交流
1.非正弦波交流とは
2.非正弦波交流の取扱い
3.非正弦波回路
4.過渡現象