見方・かき方  電気用図記号

電気設備・工事の設計・施工に不可欠の「電気用図記号」を図解で解説!

このような方におすすめ

・電気設備・電気設備工事に携わる初級技術者
・工業高校・専門学校の電気・電気工事科学生
・電気関連資格試験の受験者
  • 著者(株) きんでん 山下 祐司  (株) きんでん 大梅 元弘 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 144頁 2003/09発行
  • ISBN978-4-274-03608-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気設備(受変電設備、屋内配線設備)の設計・施工に携わる技術者が理解しておかなければならない電気用図記号に関し、「名称」「機能」「種類」等について、初学者向けにまとめた実務入門書。

 受変電設備、シーケンス制御設備を中心に、関連する構内電気設備に関する図記号についてもまとめ、電気用図記号の構成全体の理解が深まるように配慮した。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274036088/
1章 電気用図記号の概要
2章 屋内配線
3章 受変電設備
4章 シーケンス制御設備
5章 JIS C 0617:1999とJIS C 0301:1990との比較
6章 制御器具番号