セラミックコンデンサの基礎と応用

セラミックコンデンサの基礎理論から各種応用技術までを集大成!

このような方におすすめ

セラミックコンデンサのセットメーカーの実務技術者
セラミックコンデンサの設計技術者
  • 著者株式会社村田製作所 編
  • 定価3,630 (本体3,300 円+税)
  • A5 338頁 2003/11発行
  • ISBN978-4-274-03617-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 セラミックコンデンサは、今日ではほとんどあらゆる電子機器に用いられているといっても過言ではない。しかも、電子機器の小型化、高性能化、デジタル化、高周波化などが進行し、新たな部品需要も拡大しつつある。

 そこで、本書では、セラミックコンデンサの基礎理論から各種応用面、実装方法、信頼性試験、故障解析、将来展望までを、設計・製造に関わる実務者の実務に役立つように体系的にまとめた。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274036170/
第1章 コンデンサの概要
第2章 セラミックコンデンサの機能と特性
第3章 チップ積層セラミックコンデンサ
第4章 リード付きセラミックコンデンサ
第5章 三端子コンデンサ
第6章 セラミックトリマコンデンサ
第7章 セラミックコンデンサの用途
第8章 チップ積層セラミックコンデンサの実装方法
第9章 セラミックコンデンサの信頼性
第10章 セラミックコンデンサの測定法
第11章 セラミックコンデンサの技術の現状と将来展望
付 録