OHM大学テキスト 固体物性工学

全国の多くの大学のカリキュラムやシラバスに合った、「固体物性工学」「電子物性」の新たな定番テキスト

このような方におすすめ

電気・電子・通信系学科に所属する大学学部2、3年生
  • 著者沼居 貴陽 編著
  • 定価2,860 (本体2,600 円+税)
  • A5 216頁 2012/10発行
  • ISBN978-4-274-21276-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気・電子・通信系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズの一巻。

本書は、電気・電子・通信系学科の専門課目である「固体物性工学」「電子物性」の講義用教科書。結晶構造、エネルギーバンド構造、金属・半導体・誘電体・磁性体・超電導体の構造と特性などをわかりやすく解説するものです。全体は1コマの講義の回数に合った15章構成をとっており、各章末とも理解度をチェックする演習問題を配しています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274212765/
1章 固体物性工学を学ぶための基礎
2章 結晶構造と結晶の結合
3章 格子振動と弾性
4章 エネルギーバンド(1)自由電子近似
5章 エネルギーバンド(2)強結合近似
6章 金属
7章 半導体(1) 電気伝導
8章 半導体(2) ドーピング
9章 半導体(3) pn接合
10章 誘電体(1) 誘電率と分極率
11章 誘電体(2) 分極の種類と誘電分散
12章 誘電体(3) 強誘電体
13章 磁性体(1) 磁気的性質
14章 磁性体(2) 常磁性・強磁性・反強磁性
15章 超伝導体

演習問題略解
索引
1章 固体物性工学を学ぶための基礎
2章 結晶構造と結晶の結合
3章 格子振動と弾性
4章 エネルギーバンド(1)自由電子近似
5章 エネルギーバンド(2)強結合近似
6章 金属
7章 半導体(1) 電気伝導
8章 半導体(2) ドーピング
9章 半導体(3) pn接合
10章 誘電体(1) 誘電率と分極率
11章 誘電体(2) 分極の種類と誘電分散
12章 誘電体(3) 強誘電体
13章 磁性体(1) 磁気的性質
14章 磁性体(2) 常磁性・強磁性・反強磁性
15章 超伝導体

演習問題略解
索引