C言語で学ぶ実践CG・映像合成

実践しながら処理の仕組みを理解する「習うより慣れろ」の書

このような方におすすめ

CG技術、映像の調整・加工・合成技術を学びたい人。CGや映像制作に携わる人
  • 著者井上誠喜、八木伸行、住吉英樹 共著
  • 定価4,320 (本体4,000 円+税)
  • B5変判 324頁 2005/04発行
  • ISBN978-4-274-50016-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 C言語で学ぶシリーズの姉妹編。本書は、CG技術、映像の調整・加工・合成技術について、Cプログラム付で実践的に解説する。本文では汎用のCプログラムを、付録ではVisualC++を使ったWindows用のGUIプログラムを掲載している。本文と付録のプログラムとを合わせると、Windows用アプリケーションを作ることが可能で、WindowsパソコンとVisualC++があれば、誰でも本書で説明している処理を体験できる。また、動画の処理、表示も扱い、CGアニメや動画効果も確認できる。

 本書で学ぶことによって、市販、フリーのCGソフトや映像加工合成ソフトで扱われているCGや映像処理の原理を理解し、体験できるようにもなる。

 本書は、既刊2冊と同様に、ハウツーや流行のものを取り込んだ書ではなく、基本的事項をまずは実践しながら、処理の仕組みの理解を深めていくという「習うより慣れろ」のコンセプトで企画したもの。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274500169/
第1章 映像の生成・加工・合成
第2章 色を調整する
第3章 画質を調整する
第4章 テクスチャ画像を作る
第5章 シェーディングでリアルに表現する
第6章 3次元物体を表示する
第7章 アニメーションを作る
第8章 画像を変形する
第9章 画像を合成する
付録:Windows用プログラム