バイオメトリックセキュリティ・ハンドブック

テキスト、資料として有意義

このような方におすすめ

セキュリティ関係者
個人情報プライバシー関係者
ネットワーク構築関係者
電子パスポート、ICカード等の設計構築関係者
  • 著者バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム
  • 定価10,340 (本体9,400 円+税)
  • A5判 640頁 2006/11発行
  • ISBN978-4-274-50089-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

2001年9月アメリカ同時多発テロ発生。危険防止・安全対策上、身体の一部をセキュリティとするバイオメトリックセキュリティの重要性が認識される。たとえば、電子パスポート等には本人確認のバイオメトリクス(例、顔、指紋)の実装が義務づけられた。本書はバイオメトリクスセキュリティコンソーシアム(BSC)の3年間の活動を集大成したもので、バイオメトリックセキュリティの基礎から応用までを含め、さらに国際標準、個人情報プライバシーまで、わかりやすく記述した内容構成である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274500893/
第1部 バイオメトリックセキュリティ概説、第2部 バイオメトリクスの基礎 第3部 バイオメトリクスとセキュリティ、第4部 バイオメトリッック応用技術、第5部 バイオメトリック応用システム、第6部 バイオメトリクスと社会、第7部 資料集