電池がわかる 電気化学入門

より深く電池の原理を知りたければ是非この一冊!

このような方におすすめ

○電池が使われている製品全般にかかわるメーカの技術者、研究者
○電池にかかわる研究を目指す大学学部生(3、4年生)、大学院生
  • 著者渡辺 正 片山 靖 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 174頁 2011/07発行
  • ISBN978-4-274-21053-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電池が使われている製品全般にかかわるメーカの技術者、研究者や電池にかかわる研究を目指す大学学部生・大学院生を主たる読者対象として、電気化学の基礎を解説しながら、電池の基本的な原理、種類、用途・応用分野などをわかりやすく解説する参考書です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274210532/
1章 	電池の歴史
2章  化学変化とエネルギー
3章  電極電位
4章  電解質
5章  電気二重層
6章  電極反応と電流
7章  実用電池の概要
8章  一次電池
9章  二次電池
10章  燃料電池
付録