危機管理を実践する事業継続マネジメント ―BCPを有効に機能させるために―

BCMSの運用と構築のノウハウが満載!

このような方におすすめ

○組織・企業の経営層
○CSRや事業計画策定,マネジメントシステム構築などに関わる組織の方,危機管理部門の方
  • 著者村上 治 田附 喜幸 中野 孝 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 170頁 2011/10発行
  • ISBN978-4-274-21081-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、リスクマネジメントの一種でもあるBCM(事業継続マネジメント)について、その定義・概念、BCP(事業継続計画)策定のポイント、さらにBCMS(システム)構築と運用について、種々の事例やトピック的な事項を用いてわかりやすく解説する書籍として企画するものです。BCMは事業規模、業種、特性を問わず、あらゆる組織に必要とされ、また導入可能であるので、ニーズは高く、今後ますます、BCMへの取組みが加速するものと考えられます。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274210815/
1章 事業継続の基本概念
2章 事業継続 準備・運用の要点
3章 事業継続 文書様式と解説
4章 BCM、BCP関連情報
第1章 事業継続の基本概念
 1-1 事業継続の背景
 1-2 事業継続の課題
 1-3 事業継続マネジメント
 1-4 想定外のリスク
第2章 事業継続 準備・運用の要点
 2-1 事業継続の活動体系
 2-2 リスクマネジメントの体系
 2-3 時魚継続の体制
 2-4 コミュニケーション
 2-5 情報管理
 2-6 ITインフラ管理
 2-7 サプライチェーンマネジメント
 2-8 資源管理
 2-9 初動計画
 2-10 事業再開計画
 2-11 事業復旧計画
 2-12 演習
 2-13 レビューと改善
第3章 事業継続 文書管理と解説
 3-1 脅威/インシデント
 3-2  製品・サービス停止影響分析
 3-3  ボトルネック資源の洗い出し
 3-4  リスク分析
 3-5  連絡リスト/社内連絡リスト
 3-6  連絡リスト/顧客連絡リスト
 3-7  連絡リスト/購買外注先リスト
 3-8  連絡リスト/その他関係先リスト
 3-9  資材リスト/非常用備蓄品リスト
 3-10  資材リスト/材料リスト
 3-11  資材リスト/設備リスト
 3-12  BCP/危機初動計画
 3-13  BCP/部門事業再開計画
 3-14  BCP/製品・サービス再開計画
 3-15  事業継続戦略
 3-16  事業継続プログラム
 3-17  管理表/情報管理表
 3-18  管理表/課題管理表
第4章 BCM、BCP関連情報
 4-1  事業継続計画における行政の動向
 4-2  関連法令
 4-3  関連ウェブサイト