Excelで学ぶ生存時間解析

Excelによる生命表の作成方法や生存時間解析の分析手法を理解できる!

このような方におすすめ

◎医療関係の学生
◎統計解析のサブテキストとして
◎生存時間解析が必要な社会人(製薬・医療系の分析者、医療従事者)
  • 著者打波 守 著
  • 定価4,180 (本体3,800 円+税)
  • B5変 168頁 2005/11発行
  • ISBN978-4-274-06622-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 生存時間解析は医療統計学、生物統計学のみならず、工学系の寿命分析(信頼性工学)、経済学でも使われる統計分析手法。本書はExcelを使って、生存時間解析をわかりやすく解説した。Excel による生命表の作成などを具体的に説明している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274066221/
第1章 生存時間関数、そして生存時間確率分布
第2章 生存時間確率分布の回帰分析法
第3章 累積生存関数のKaplan-Meierの推定法
第4章 Coxの比例ハザードモデル
付録
はじめに
第1章 生存時間関数、そして生存時間確率分布
1.1 生存時間データ
1.1.1 死亡傾向データの種々の生存時間関数
1.1.2 生存時間の確率分布
1.2 生命表の作成と分析
1.3 中途打ち切りデータを含まない場合と、含む場合の生存時間確率分布表の作成と分析
1.3.1 中途打ち切りデータを含まない場合
1.3.2 中途打ち切りデータを含む場合
第2章 生存時間確率分布の回帰分析法
2.1 最小二乗線形回帰
2.2 回帰指数分布
2.3 回帰ワイブル分布
第3章 累積生存関数のKaplan-Meierの推定法
3.1 累積生存関数の変化
3.2 Kaplan-Meierのproduct-limit推定法
3.2.1 中途打ち切りデータを含まない場合
3.2.2 中途打ち切りデータを含む場合
3.3 2群の生存時間の差の検定――Peto & Petoのlog-rank検定
第4章 Coxの比例ハザードモデル
4.1 ハザード関数の変化
4.2 累積ハザード関数の回帰分析
4.3 比例ハザードモデルのエッセンス
4.4 比例ハザードモデルの簡単な適用
付 録 Excelの基本操作
A.1 Excelの基本
A.2 散布図の描き方
参考文献
索 引