文系のための理系的問題解決 Excelで実践する数理的・統計的分析アプローチ

多種多様な問題を勘や経験だけに頼らず数理的に解決!

このような方におすすめ

	経営学部・商学部の学生
数学的アプローチで意思決定の必要な社会人(企業のマーケティング部門)
  • 著者多田 実 著
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • A5 228頁 2008/01発行
  • ISBN978-4-274-06711-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書の学問領域は「統計学」と「意思決定論」となる。特徴としては「はじめに問題ありき」型で、具体的かつ実践的な問題を最初にイメージできるようにしている。具体的な問題から入って学習することによって、興味をもった内容に関する抽象的な専門書を読んでもそれを理解できる素養が身につくもの。数理的な部分はExcelを用いて、解説した。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274067112/
第1章 科学的問題解決ツール
第2章 科学的問題解決の基礎知識
第3章 統計解析的問題解決アプローチ
第4章 実験的問題解決アプローチ
第5章 理論的問題解決アプローチ
第6章 調査データの分析と活用
はじめに問題ありき
第1章 科学的問題解決ツール
1.1 Excel で統計グラフ作成
1.1.1 系列の変更
1.1.2 系列の変更手順
1.1.3 Web データの扱い方
1.1.4 Web データをExcel シートへ取り込む手順
1.1.5 Excel グラフの書式変更
1.2 Excel 表計算基礎から簡単システム構築
1.2.1 Excel 表計算心得3 か条
1.2.2 成績表の作成
1.2.3 Excel で簡単システム設計
1.2.4 曜日判定システム
1.3 Excel で簡単VBA 活用法
1.3.1 列幅変更の手順
1.3.2 方眼紙シートの作成手順
1.3.3 新しいマクロの作成手順
1.3.4 コマンドボタンのクリックでマクロを実行する
第2章 科学的問題解決の基礎知識
2.1 統計データの基礎知識
2.1.1 平均の落とし穴
2.1.2 度数分布表の作成手順
2.2 統計トリックに関する基礎知識
2.2.1 メディアンとモード
2.2.2 歪度と尖度
2.3 社会調査に関する統計トリック
2.3.1 サンプリングにおけるバイアス
2.3.2 スクリーニングとバイアス
2.3.3 見せ方に潜むトリック
2.3.4 円グラフの書式設定
2.3.5 比率どうしの比較
2.3.6 あるダイエット食品の効能
2.4 Web データの分析
2.4.1 オートフィルタでスクリーニング
2.4.2 抽出データの関数処理手順
2.4.3 PPM 分析とは
2.4.4 Web データのPPM 分析
2.4.5 バブルチャートの作成手順
第3章 統計解析的問題解決アプローチ
3.1 相関・回帰分析
3.1.1 散布図で相関関係
3.1.2 相関関係と因果関係
3.1.3 麦茶とアイスと気温の関係
3.1.4 回帰分析による推定
3.1.5 回帰式の挿入手順
3.1.6 決定係数で精度が分かる
3.2 非線形近似
3.2.1 多項式近似
3.2.2 指数近似と対数近似
3.2.3 指数と対数の関係
3.3 多変量解析
3.3.1 重回帰分析をする前に
3.3.2 説明変数の選択
3.3.3 変数選択から重回帰式決定まで
3.3.4 推定に用いる重回帰式の検討
第4章 実験的問題解決アプローチ
4.1 乱数を用いたシミュレーション
4.1.1 シンプル・スロット
4.1.2 モンテカルロでおみくじ!?
4.1.3 円周率の計算
4.2 VBA マクロでシミュレーション
4.2.1 VBA でプログラミング事始め
4.2.2 VBA で繰り返し処理
4.2.3 最適仕入れVBA シミュレーション
4.3 身近なモノでシミュレーション
4.3.1 問題解決シミュレーションの手順
4.3.2 理想の結婚相手を選ぶには
4.3.3 結婚問題のモデル化
4.3.4 アルゴリズムの検討
4.3.5 シミュレーションの実行
4.3.6 トランプカードのVBA マクロ
4.3.7 アルゴリズムの評価
4.3.8 理論的最適アルゴリズム
4.3.9 オリジナル・アルゴリズムの評価
第5章 理論的問題解決アプローチ
5.1 ゲーム感覚で問題解決
5.1.1 じゃんけん必勝法
5.1.2 得点方式のじゃんけん
5.1.3 戦術アルゴリズム
5.1.4 ゲーム理論での支払行列
5.1.5 ミニマックスとマックスミニ戦略
5.1.6 勝敗が明白なゲーム
5.1.7 戦術アルゴリズムの評価
5.2 ディシジョンツリーで意思決定
5.2.1 マーケティングにおけるツリー
5.3 数理計画法で最適化
5.3.1 数理計画法といえば…
5.3.2 ソルバーでLP を解く
5.3.3 LP の図式解法
5.3.4 割当問題への応用
5.3.5 パズル感覚で問題解決
5.3.6 ネットワーク計画法の基本といえば…
5.3.7 NP もソルバーで解ける
5.3.8 最短経路問題への応用
第6章 調査データの分析と活用
6.1 Excel で使える確率分布関数
6.1.1 正規分布を究める
6.1.2 ポアソン分布でシミュレーション
6.1.3 推定や検定における確率分布関数
6.1.4 t 分布と標準正規分布
6.1.5 カイ2 乗分布からF 分布へ
6.2 Excel でできるアンケート調査分析
6.2.1 調査データのクロス集計
6.2.2 Excel でバスケット分析
6.3 Excel で推定から検定まで
6.3.1 母平均の推定には区間推定
6.3.2 帰無仮説と対立仮説で仮説検定
6.3.3 調査データの仮説検定
索 引