機械設計入門シリーズ 冷凍機の設計・製図

設計製図の実際とCADによる製作図

このような方におすすめ


        
  • 著者蓮見 善久 著
  • 定価2,200 (本体2,000 円+税)
  • B5 136頁 1994/09発行
  • ISBN978-4-274-06988-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、機械設計製図を学習する大学高年次の設計演習や、一般の機械設計業務上頻繁に出会う題材としての小形往復圧縮式冷凍機を取り上げ、主要部の性能設計から強度設計までのプロセスをきめ細かく説明し、CADによる製作図として出力できるように解説したものである。特に重要なピストンクランク機構運動を検証・解析するためのプログラムや冷凍サイクルの面白さに加え、環境への配慮として代替フロンHFC・134aの採用など機械設計製図の奥行きと多面性を知るには絶好の参考書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274069888/
1章 冷凍の概説
 (冷凍の方法 冷媒の性状 蒸気線図 冷凍サイクル)
2章 性能設計
 (圧縮機 電動機 Vベルト 凝縮器 他)
3章 強度設計
 (シリンダ クランク室 ピストン 連接棒 クランク軸 軸封装置 他)
4章 パソコンによるピストンクランク機構の解析