図解メカトロニクス入門シリーズ センサ入門(改訂2版)

センサの基礎が身につく! 待ちに待ったロングセラーの改訂版! 

このような方におすすめ

初級技術者
電気・電子工学系の学生
  • 著者金沢工業大学教授 雨宮 好文 著
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A5 200頁 1999/03発行
  • ISBN978-4-274-08673-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 1986年の刊行以来、若手の技術者、現場の技術者に愛読され、版を重ねてきたロングセラーの改訂版である。

 新たなる知見を盛り込み内容をより充実させるとともに、各章末にその章の内容の「まとめ」と演習問題を掲載し、読者がより理解を深められるようにした。

 さまざまなセンサの原理と特徴について役立つ基礎を身につけることのできる最適書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274086731/
1 力センサ
2 温度センサ
3 自動平衡計器
4 差動変圧器
5 距離センサ
6 重量センサ
7 流量センサ
8 レベルセンサ
9 光センサ
10 ガスセンサと湿度センサ