新世代工学シリーズ ロボット工学

基礎から応用までを図解を用いてわかりやすく解説

このような方におすすめ

・電気電子・情報通信・機械・システム工学系に関連した大学の学部生・高専生の方
・上記分野の初級技術者の方
  • 著者立命館大学 白井 良明 編著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • B5 168頁 1999/08発行
  • ISBN978-4-274-13186-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 新世代工学シリーズは、セメスタ制に対応した構成で、図解を用いて基本的なポイントをわかりやすく解説する、新しいタイプの電気・電子・情報・システム系の教科書シリーズである。

 本書は、ロボット工学とは何かにはじまり、ロボットの基本技術であるマニピュレータの運動と制御、環境情報の獲得と処理、移動の機構と制御、知能化について、今日的な応用を例に取り、基本式を示してポイントをわかりやすく解説している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274131868/
1章 ロボット工学への招待
2章 マニピュレータの運動
3章 マニピュレータの制御
4章 ロボットのセンシング
5章 環境の認識
6章 移動と機構の制御
7章 ロボットの知能化