インターユニバーシティ 電気回路A(改訂2版)

セメスタ制カリキュラムに対応した教科書の改訂版

このような方におすすめ

電気・電子・情報系の大学学部学生、高専学生、専門学校生、初級技術者
  • 著者愛知工科大学 佐治 學 編著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • A5 184頁 2003/03発行
  • ISBN978-4-274-13272-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 回路解析に必要な数学、交流回路、回路網の基本的な定理などまで、セメスタ制カリキュラムに対応した大学学部向け教科書。インターユニバーシティシリーズの一冊として定評を得てきたが、より学習しやすく、わかりやすくという観点で全面的に内容を見直し、改訂2版とした。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274132728/
1章 電気回路Aの学び方
2章 電気回路Aに必要な数学
3章 電気回路の構成要素の働きと正弦波交流
4章 記号法を用いて交流回路を表現しよう
5章 回路方程式のたて方と解き方
6章 回路網に関するいろいろな定理(1)
7章 回路網に関するいろいろな定理(2)
8章 特定の周波数の信号を選び出す
9章 二つのコイルを結びつける
10章 正弦波交流回路の電力と力率
11章 ひずみ波交流
12章 多相交流回路の表現とその解き方
13章 非対称(三)相交流回路と対称座標法の応用
演習問題解答
参考文献