EE Text 高電圧パルスパワー工学

高電圧工学、パルスパワー工学の内容をわかりやすく解説!

このような方におすすめ

○大学学部2-4年生
○高等専門学校3−5年生
  • 著者熊本大学 秋山 秀典 編著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • B5 184頁 2003/12発行
  • ISBN978-4-274-13292-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気学会とオーム社とが共同で企画する新しい教科書シリーズ「EE Text」の一巻。

 本書は、電気・電子系の専門課目である高電圧工学、パルスパワー工学の教科書。パルスパワーやプラズマ、絶縁破壊などの高電圧現象のメカニズムに加え、環境保全技術も含めた応用についても解説している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274132926/
1章 	高電圧パルスパワーの概要
2章 気体の性質と荷電粒子の振舞
3章 気体の絶縁破壊
4章 液体、固体および真空の絶縁破壊
5章 プラズマの性質と生成
6章 大電流密度現象
7章 高電圧の発生と計測
8章 エネルギー貯蔵システム
9章 パルス伝送線路の基礎
10章 パルスパワー発生システム
11章 パルスパワーの計測
12章 環境保全技術への応用
13章 エレクトロニクス・材料への応用
14章 バイオ・医療、その他への応用