IT Text コンパイラとバーチャルマシン

コンパイラのプログラム例により、実際の知識が身に付く

このような方におすすめ

情報処理関連大学学部の学生
初級情報処理技術者
  • 著者東京国際大学 今城 哲二 東京情報大学 布広 永示 拓殖大学 岩澤 京子 株式会社日立製作所 千葉 雄司 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 224頁 2004/09発行
  • ISBN978-4-274-13308-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 好評のIT Textシリーズの一巻。コンパイラを主に、コンピュータでプログラムを実行できるようにする言語処理の基本概念から諸機能の実現法まで、バーチャルマシンにおけるインタプリタも含めて、基礎が確実に理解できるよう体系的に解説した教科書。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274133084/
第1章 コンパイラの概要
第2章 コンパイラの構成とプログラム言語の形式的な記述
第3章 字句解析
第4章 構文解析
第5章 中間表現と意味解析
第6章 コード生成
第7章 最適化
第8章 例外処理
第9章 コンパイラと実行環境の連携
第10章 動的コンパイラ
第1章 コンパイラの概要
 1.1 コンパイラ
 1.2 インタプリタ
 1.3 コンパイラとインタプリタの比較
 1.4 仮想計算機とJava
 演習問題

第2章 コンパイラの構成とプログラム言語の形式的な記述
 2.1 算術式の中置記法と後置記法
 2.2 コンパイラの論理的な構成
 2.3 コンパイラの物理的な構成
 2.4 プログラム言語の形式的な記述方法−バッカス記法と構文図式
 演習問題

第3章 字句解析
 3.1 字句解析の役割
 3.2 正規表現と有限オートマトン
 3.3 字句読み取りの例
 3.4 字句読み取りプログラム
 演習問題

第4章 構文解析
 4.1 構文解析の役割
 4.2 構文解析法
 4.3 下向き構文解析法
 4.4 構文解析プログラムの例
 演習問題

第5章 中間表現と意味解析
 5.1 中間表現
 5.2 四つ組と構文木
 5.3 意味解析
 5.4 名前表と検索
 演習問題

第6章 コード生成
 6.1 ターゲットマシンモデル
 6.2 オブジェクトコードとしてのJavaVMバイトコード
 6.3 式と代入文の命令語生成
 6.4 制御構造
 演習問題

第7章 最適化
 7.1 解析と変換
 7.2 制御フロー解析
 7.3 データフロー解析
 7.4 最適化変換
 演習問題

第8章 例外処理
 8.1 例外処理とは
 8.2 例外処理の実行手順
 8.3 例外処理のコンパイル方法
 8.4 2返戻値法による例外処理の実現
 8.5 表引き法による例外処理の実現
 演習問題

第9章 コンパイラと実行環境の連携
 9.1 実行環境
 9.2 ごみ集め
 9.3 ごみ集めとコンパイラの連携
 演習問題

第10章 動的コンパイラ
 10.1 動的コンパイラ固有の問題と解決策
 10.2 on stack replacement
 10.3 文脈を利用した最適化
 10.4 脱最適化
 演習問題

参考文献
演習問題略解