基礎電気回路(下)

電気回路の基礎を、機械や建築などのカリキュラムでも学べる教科書!

このような方におすすめ

大学学部1、2年生
  • 著者明治大学 松瀬 貢規 編/明治大学 土屋 一雄 職業能力開発総合大学校 荒 隆裕 明治大学 松瀬 貢規 共著
  • 定価2,640 (本体2,400 円+税)
  • A5 184頁 2004/11発行
  • ISBN978-4-274-13313-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 電気電子系、機械系、建築系、化学・物理系の基礎課目である電気回路の教科書を上下巻で発刊する。

 下巻では、制御・力学などシステム系が理解できる基礎として、周波数応答、過渡現象、電気回路の状態微分方程式、2端子対回路、分布定数回路などを解説している。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274133138/
6章 周波数応答
7章 過渡現象
8章 電気回路の状態変数法による解法
9章 2端子対回路
10章 分布定数回路 

(上巻目次)
1章   電気と電圧・電流
2章  電気回路と回路素子
3章  回路方程式の求め方と直流抵抗回路の解法
4章  交流回路の解法
5章  三相交流回路
付録   数学の知識