バイオインフォマティクスのためのプログラミング入門

Windowsを使った実験効率アップの簡単プログラミング

このような方におすすめ

○製薬メーカー・生化学検査会社など、バイオサイエンス系の実務者
○バイオサイエンスに関わる研究者や学生
  • 著者株式会社ダイナコム 藤宮 仁 著
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • B5 194頁 2003/12発行
  • ISBN978-4-274-19714-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 ヒトの全ゲノム配列の解読が終了し、バイオサイエンスの研究は、新たなステージに入った。これからのポストゲノム時代を生き抜くには、バイオサイエンスと情報処理の両方の知識と技術をもっている必要がある。

 そこで、バイオサイエンス系の技術者・研究者・学生向けに、BLAST検索やホモロジ−解析を自動化するプログラム開発を通じて、プログラミングの基礎を解説し、研究が効率よく進む方法をまとめた。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274197147/
第1章 生体機能とプログラム
第2章 ExcelでDNAシーケンスを管理する
第3章 BLAST検索プログラムをExcelから利用する
第4章 アラインメントやクラスタリングをExcelから行う
第5章 WEB BLAST検索サービスをExcel VBAで制御する
第6章 さまざまなWEBサービスをExcel VBAで制御する
第7章 VBScriptを利用する
第1章 生体機能とプログラム
1.1 バイオサイエンスの発想でみるソフトウェア
1.2 Excel VBAプログラミング入門
1.3 インターネットとセキュリティ

第2章 ExcelでDNAシーケンスを管理する
2.1 DNAシーケンス管理プログラム全体を整理する
2.2 プログラムの作成
2.3 各モジュールの解説

第3章 BLAST検索プログラムをExcelから利用する
3.1 BLASTをダウンロードしてインストールする
3.2 BLASTデータベースを準備する
3.3 BLASTプログラムの動作確認
3.4 BLAST検索プログラムの全体を整理する
3.5 プログラムの作成と主要部分の解説

第4章 アラインメントやクラスタリングをExcelから行う
4.1 blastclustによるクラスタリング
4.2 bl2seqによるペアワイズ・アラインメント
4.3 ClustalWによるマルチプルアラインメント

第5章 WEB BLAST検索サービスをExcel VBAで制御する
5.1 WEB BLAST検索サービスの概要
5.2 WEB BLAST検索プログラムの動作概要
5.3 プログラムの解説
5.4 インターネットブラウザの目的の情報を探す方法

第6章 さまざまなWEBサービスをExcel VBAで制御する
6.1 ClustalWをWEBサービスで実行する
6.2 MotifをWEBサービスで実行する
6.3 SOSUIをWEBサービスで実行する

第7章 VBScriptを利用する
7.1 VBScriptの基礎(Windows Scripting Host)
7.2 正規表現を用いたテキスト処理

付録 インターネットエクスプローラオブジェクトの概要