構造家のための 鉄骨構造

構造家に求められる実務知識を満載!

このような方におすすめ

建築構造にかかわる実務技術者
建築構造分野の研究者、大学院生、大学生
  • 著者佐藤 邦昭 著
  • 定価7,150 (本体6,500 円+税)
  • B5 304頁 2005/08発行
  • ISBN978-4-274-20105-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 建築家のパートナーとして、優れた資質を持つ構造設計者を「構造家」と呼んでいる。

 本書では、まず「構造家」の役割を述べ、鉄骨構造における鋼材の強さの評価、接合の基礎から、建物に加わる力、構造設計の進め方とその詳細について詳説している。また、巻末付録として、各種設計資料を収録。

 建築構造にかかわる実務技術者、建築構造分野の研究者、大学院生必読の書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274201059/
1.	構造家の役割
2. 鋼材の強さの評価法
3. 高力ボルト接合の基礎知識
4. 溶剤を使いこなす
5. 建物に加わる力
6. 構造設計の進め方
7. 部材を設計する
8. 部材を接合する
  付録:設計資料