入門 電気回路(発展編)  

例題や演習でたいへんわかりやすく、学習効果のある教科書

このような方におすすめ

◎大学学部・高専・専門学校での教科書・副読本
◎電気回路の独学者
◎技術者で電気回路を再学習したいと考えている人
  • 著者崇城大学 家村 道雄 監修/崇城大学 家村 道雄 崇城大学 村田 勝昭 九州東海大学 園田 義人 近畿大学 原谷 直実 九州産業大学 松岡 剛志 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 180頁 2005/09発行
  • ISBN978-4-274-20130-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 大学学部や高専向けの電気回路の教科書。学習の過程でつまずかないようにていねいでわかりやすく解説している。

 『入門 電気回路(基礎編)』の続編として、2端子対回路、過度現象や非対称三相回路などのテーマを扱っている。例題と章末の演習問題を豊富に取り入れ、実践的な理解ができる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274201301/
第1章 2端子対回路
第2章 ひずみ波交流回路
第3章 過渡現象と微分方程式
第4章 ラプラス変換と過渡現象の解法
第5章 対称座標法と非対称三相回路
第6章 分布定数回路
第1章 2端子対回路
 1・1 2端子対回路のあらまし
 1・2 2端子対回路の行列表示
 1・3 2端子対回路の接続
 1・4 2端子対回路の等価回路
 1・5 2端子対パラメータの利用
 演習問題

第2章 ひずみ波交流回路
 2・1 フーリエ級数展開
 2・2 ひずみ波の波形
 2・3 ひずみ波の実効値
 2・4 ひずみ波交流回路の電力
 2・5 ひずみ波交流回路の計算
 2・6 対称波は偶数調波を含まない
 演習問題

第3章 過渡現象と微分方程式
 3・1 単エネルギー回路の過渡現象
 3・2 複エネルギー回路の過渡現象
 3・3 RC直列回路に交流電圧を加えた場合
 演習問題

第4章 ラプラス変換と過渡現象の解法
 4・1 簡単な関数のラプラス変換
 4・2 ラプラス変換の一般的性質および部分分数
 4・3 ラプラス変換による回路の過渡現象の解法
 演習問題

第5章 対称座標法と非対称三相回路
 5・1 対称座標法
 5・2 三相交流発電機の基本式
 5・3 三相交流発電機の1線地絡時の計算法
 5・4 簡単な非対称三相回路
 演習問題

第6章 分布定数回路
 6・1 集中定数回路と分布定数回路
 6・2 伝送線路
 6・3 伝送線路の方程式と解
 6・4 伝搬定数と特性インピーダンス
 6・5 反射係数と定在波
 演習問題
演習問題略解