RoboBooks PICマイコンによるロボット製作入門

ライントレースロボットから歩行ロボットまでPICで作るロボットを解説

このような方におすすめ

・中高生、工高生、高専生、大学生
・ロボット製作初心者の一般の方
  • 著者芝浦工業大学 水川 真 春日 智惠 安藤 吉伸 小川 靖夫 共著
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • B5 228頁 2006/08発行
  • ISBN978-4-274-20277-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、PICマイコンを使ったロボットの製作を、はじめてマイコンを触るような電子工作初心者を対象として解説するもの。基板の製作からはじめるため、付属のプリント基板をもとに、電子部品の取り付け方から、PICに書き込むプログラムライタのインストールや使い方、ハードウェアの設計図からプログラムまで図版を多用して解説。製作事例のロボットは車輪走行のライントレースロボットから、8足歩行ロボットキットの応用まで紹介。プリント基板「PIC CPU Boardc2003」を付属し、プログラムファイルはオーム社ホームページより提供。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274202773/
本書の使い方
第1章 PICマイコンを使ったロボット
第2章 PIC CPU Board(c)2003の使い方
第3章 PIC CPU Board(c)2003を用いたライントレースロボット
第4章 PIC CPU Board(c)2003を用いた脚歩行ロボット
付録1 プログラム開発環境について
付録2 C言語によるプログラム開発方法
付録3 使用部品互換表
付録4 ロボット作りのコツとトラブル解決法
付録5 PIC Motor Driver Board(c)2003
付録6 PIC Motor Driver Board(c)2003の使用例