入門 電子回路(アナログ編)

豊富な演習を通して、アナログ電子回路が完璧に理解できる!

このような方におすすめ

電気・電子・情報工学科の大学学部生、高専生
  • 著者崇城大学 家村 道雄 監修/崇城大学 家村 道雄 崇城大学 帆足 孝文 崇城大学 中原 正俊 熊本電波工業高等専門学校 小山 善文 崇城大学 坂井 栄治 鹿児島工業高等専門学校 奥 高洋 大分大学 西嶋 仁浩  共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 266頁 2006/11発行
  • ISBN978-4-274-20317-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気・電子系学科で必修科目の一つである「電子回路」の教科書である本書は、特にアナログ回路に関して、電子回路の概念を図を豊富に用いて解説し、さらに例題・演習問題を多く用意することで計算・演習を通して基礎学力を補う形で理解が深まる、2006年問題に代表される昨今の学力低下を見据えた教科書です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274203176/
1章 		半導体の性質
2章  pn接合ダイオードとその特性
3章  トランジスタの基本回路
4章  トランジスタの増幅作用
5章  トランジスタのバイアス回路
6章  トランジスタ増幅回路の等価回路
7章  負帰還増幅回路
8章  電界効果トランジスタ
9章  電力増幅回路
10章  発振回路
11章  変調・復調回路
12章  演算増幅器
1章 半導体の性質
 1・1 原子の構造と自由電子,正孔
 1・2 半導体の性質と真性半導体
 1・3 n形半導体とp形半導体
 演習問題
2章 pn接合ダイオードとその特性
 2・1 pn接合
 2・2 pn接合ダイオードの電圧−電流特性
 2・3 簡単なダイオード回路
 2・4 定電圧ダイオードと発光ダイオード
 2・5 ダイオードの図記号
 演習問題
3章 トランジスタの基本回路
 3・1 トランジスタの種類と動作原理
 3・2 トランジスタの名称と最大定格
 3・3 トランジスタの接地方式
 3・4 トランジスタの静特hとメータ(h特性)
 3・5 静特性の活用
 演習問題
4章 トランジスタの増幅作用
 4・1 直流回路の基礎
 4・2 正弦波交流の周波数と位相
 4・3 バイアス電圧と動作点
 4・4 電流増幅作用と電圧増幅作用および電力増幅作用
 4・5 基本増幅回路
 4・6 等価回路
 演習問題
5章トランジスタのバイアス回路
 5・1 二電源方式
 5・2 固定バイアス回路
 5・3 自己バイアス回路
 5・4 電流帰還バイアス回路
 5・5 直流負荷線と交流負荷線
 演習問題
6章 トランジスタ増幅回路の等価回路
 6・1 h定数と等価回路
 6・2 増幅回路の分類
 6・3 CR結合増幅回路
 6・4 2段CR結合増幅回路
 演習問題
7章 負帰還増幅回路
 7・1 負帰還の原理
 7・2 エミッタホロワ
 7・3 電流帰還直列注入形負帰還増幅回路
 7・4 電圧帰還並列注入形負帰還増幅回路
 7・5 多段増幅回路の負帰還
 演習問題
8章 電界効果トランジスタ
 8・1 接合形FETの基本原理
 8・2 MOS形FETの基本原理
 8・3 接合形FETの接地方式,静特性,等価回路およびバイアス
 8・4 MOS形FETの静特性とバイアスおよび動作解析
 8・5 ソース接地CR結合増幅回路の等価回路
 演習問題
9章 電力増幅回路
 9・1 電力増幅回路の基礎
 9・2 A級電力増幅回路
 9・3 B級プッシュプル電力増幅回路
 9・4 単電源SEPP電力増幅回路
 演習問題
10章 発振回路
 10・1 正弦波交流の複素数表示(ベクトル表示)
 10・2 発振回路
 10・3 LC発振回路
 10・4 CR発振回路
 10・5 水晶発振回路
 演習問題
11章 変調・復調回路
 11・1 振幅変調(AM)の動作原理と回路
 11・2 振幅変調(AM)波の復調回路の動作原理
 11・3 周波数変調(FM)の理論
 11・4 周波数変調(FM)波の復調
 演習問題
12章 演算増幅器
 12・1 演算増幅器の基礎
 12・2 演算増幅器の基本回路
 演習問題
演習問題解答