考え方・進め方 建築墨出し

意外と知らない「墨出し」が無理なくわかる!

このような方におすすめ

○建築工事の測量・墨出しの技術者
○中小規模の建設会社の現場管理技術者
  • 著者大浦工測株式会社 木村 秀一 山口 健二 共著
  • 定価3,240 (本体3,000 円+税)
  • B5 150頁 2007/01発行
  • ISBN978-4-274-20346-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 建築工事において基準線を出す墨出しは、測量に比べて地味なイメージがあるが、実際の工事では、外装、内装、設備を含め、すべての工事の基準として利用されるため重要なものとなっている。

 本書では、墨出しの基本の基本から、さまざまな工事における墨出しまでを解説図を多く用い、わかりやすく説明している。また、類書ではわずかしか扱われていないS造建物の墨出しを充実させ、現在は使われていない手法は省き、実用的な内容の書籍としてまとめた。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274203466/
第1章 墨出しの基礎
第2章 準備工事の墨出し
第3章 土工事の墨出し
第4章 躯体工事の墨出し
第5章 鉄骨工事の墨出し
第6章 仕上げ工事の墨出し
第7章 その他の墨出し