基礎からわかる電磁気学例題演習 I 物理的概念〜電流と抵抗

電磁気学を基礎から懇切丁寧に例題で解明かす教科書的演習書!

このような方におすすめ

大学、高専の電気,電子,情報系の学生
  • 著者山口 昌一郎 著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • B5 286頁 2006/02発行
  • ISBN978-4-88686-249-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電磁気学を基礎から親しみやすく,わかりやすく理解することを念頭に,初歩的な物理的概念から懇切丁寧に例題を基に解説した本書は,教科書としても使用できるよう配慮した学習書である。しかも,電磁気学の法則や定理,ベクトル解析などの数学が習得できるよう工夫した内容になっている。特に数学に対しアレルギーを持っている学生諸兄には学習の礎になることであろう。あらゆる側面から例題を考案し2巻で600題以上の数を配した本書は電磁気学を学ぶには十分な質,量となっている。

1章 電磁気学の物理的概念(力の場
力線 ほか)
2章 電磁気学を学ぶためのベクトル解析(ベクトルの代数・微分・積分
grad、div、rot、Laplacian ほか)
3章 静電界(点電荷のつくる電界
電位 ほか)
4章 静電容量と誘電体(静電容量
誘電体 ほか)
5章 電流と抵抗(電流と抵抗
直流回路)