床の間の意匠と工法

日本図書館協会選定図書

このような方におすすめ


        
  • 著者鶉 功 著
  • 定価3,348 (本体3,100 円+税)
  • B5 176頁 1981/11発行
  • ISBN978-4-8445-3470-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は床の間廻りの意匠例、設計・工作図例を豊富に収録した技術参考資料集である。日本座敷の空間としての床の間は伝統的な“形”を今日に伝えているが、デザインや工作に当たっては形のみでなく、その心を十分に知るべきであるとの考え方から古式の意匠・工法についても力を入れて説明した。設計者の参考書として、大工職の手引き書として、建築主の床の間デザイン集として役立つ好著。

歴史と遺構
(床の間の起原 『匠明』に記された床の間 床の間の遺構 他)
床の間の種類と標準寸法
(床の間の種類 床の間の基本形とその変形 部材の標準寸法)
床廻りの材料
(床の間廻りの材料 材料の使い方 床の間部材の市販品)
床の間の工作
(一般事項 床柱と床框との仕口 蹴込み板の取付け仕口 他)
床脇棚の工作
(床脇棚部材の工作と棚板の木割 床脇棚の各部 他)
書院の工作
(平書院と出書院 書院の平面納まり 書院部材の工作)
茶室と床の間
(茶室と床 茶室の平面と床 茶室の床意匠例 他)
床の間の設計
(一般事項 小住宅の床の間設計例 古式の床の間設計例)
古風床の間意匠図例
現代風床の間意匠図例
床脇棚の古典意匠
(床脇棚 床脇棚意匠例)
床廻りの各部の意匠
(下地窓 掛軸掛・花生器掛釘 掛軸 欄間の意匠例 他)