設計・積算シリーズ7 新JISに基づく外部雷保護システムの設計・施工実務

新JISの防雷業務への適用の実際!

このような方におすすめ

電気工事会社、管理業務等に従事する電気技術者
  • 著者社団法人 日本電設工業協会 編著
  • 定価2,090 (本体1,900 円+税)
  • A4 96頁 2004/11発行
  • ISBN978-4-88949-066-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

建築物の雷保護に関する規格JIS A 4201が,国際(IEC)規格への整合を目的として2003年7月に改定された。新JISは,外部雷保護システムと内部雷保護システムを内包し,主に避雷針設備を対象としていた旧JISとは内容が大きく異なっている。そこでテーマを2つに分け本書では外部保護システムを採り上げ,その構築にあたって設計,施 工等実務面から必要な事項の解明を行った。とくに回転球体法,メッシュ法など新しい技術手法への適応を主眼として,多くの設計・施工図例を掲載しており,今後の業務に格好の資料を提供する。