子どもが体験するべき50の危険なこと

50の危険なことを通して、子供たちの創造性と問題解決能力を養う本!

このような方におすすめ

「Make:」シリーズの読者、児童教育関係者など。
  • 著者Gever Tulley、Julie Spiegler 著/金井 哲夫 訳
  • 定価2,200 (本体2,000 円+税)
  • A5 184頁発行
  • ISBN978-4-87311-498-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、(適切な指導と安全管理下のもとで)ちょっと危険な実験を行うことで、子どもたちが周囲の環境(自然、人工)をコントロールする方法を身につけるための書籍である。その内容は、「9ボルト電池を舐める」「電子レンジにヘンなものを入れる」「電気製品を分解する」「高いところから飛び降りる」「瞬間接着剤で指をくっつける」「野宿をする」など。各項目はステップバイステップの解説、難易度、背景知識で構成されている。