IT Text ソフトウェア開発(改訂2版)

ソフトウェア工学の基礎事項に基づいた教科書

このような方におすすめ

情報系学科ほか、ソフトウェア開発を学ぶ大学学部2,3年生
ソフトウェア開発に携わる入門技術者
  • 著者小泉 寿男 辻 秀一 吉田 幸二 中島 毅 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 244頁 2015/12発行
  • ISBN978-4-274-21841-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

IT Textシリーズは情報処理学会編集の教科書として、大学や高専などでこの間一定の評価を得てきました。本書はソフトウェアの設計からプロジェクト管理までのソフトウェア開発について、最近のオブジェクト指向の手法を中心に、開発に必要な一連の作業の基本事項から実践までを学ぶことを目的としたものです。改訂2版では、Webソフトウェア開発など最新技術を盛り込むとともに、例題を多く入れ、文系の学生などにもわかりやすい内容となっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274218415/
1章 ソフトウェアの性質と開発の課題
2章 ソフトウェア開発プロセス
3章 要求分析
4章 ソフトウェア設計
5章 プログラミング
6章 テストと保守
7章 オブジェクト指向
8章 ソフトウェア再利用
9章 プロジェクト管理と品質管理
10章 ソフトウェア開発規模と工数見積り