よくわかる 医用画像情報学

「医用画像情報学」の今までにないテキスト!

このような方におすすめ

○診療放射線技師養成校(大学・短大・専門学校)の学生
○診療放射線技師(初級者)
○医療機器開発分野の初級技術者,など
  • 著者大阪大学大学院 石田 隆行 監修/新潟大学大学院 李 鎔範 北海道大学大学院 小笠原 克彦 共編
  • 定価5,280 (本体4,800 円+税)
  • B5 270頁 2018/09発行
  • ISBN978-4-274-22131-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、診療放射線技師養成校(大学・短大・専門学校)の学生を主な読者対象として、国試出題科目である「医用画像情報学」を学生に十分理解できるように、わかりやすくまとめます。

 充実した演習問題や、ネットの活用を前提とした内容を含む、新しい教科書(テキスト)です。

 国試対策に必要十分であり、今後、診療放射線技師に求められる高度な情報技術を習得するための基礎の基礎となるような、今までにないテキストです。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274221316/
第I編 医用画像情報の基礎編
 第1章 情報科学基礎
 第2章 ディジタル画像
 第3章 画像処理基礎
 第4章 医用画像処理

第II編 医用画像処理編
 第5章 画像処理応用
 第6章 画像認識

第III編 医療情報編
 第7章 医療情報の標準化
 第8章 放射線領域の情報システム
 第9章 テレラジオロジー
 第10章 セキュリティ