放射線技術学シリーズ 放射線システム情報学(改訂2版)

国家試験の出題内容に対応した定番教科書シリーズ 放射線技術学シリーズの改訂2版!

このような方におすすめ

○診療放射線技師養成校の大学・短大・専門学校生
○診療放射線技師
  • 著者日本放射線技術学会 監修/奥田 保男 ・小笠原 克彦 共編
  • 定価5,500 (本体5,000 円+税)
  • B5 392頁 2021/12発行
  • ISBN978-4-274-22355-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 「放射線システム情報学」の初版は2010年3月に発行し、初版発行から10年以上が経過しています。本分野の進展の早さを考慮し、全体を通して見直しました。

 改訂2版の基本的な編集方針としては、教科書としての基本的な枠組みは初版を踏襲しますが、今までに以上に使いやすい教科書を目指して、目次構成を一部変更しています。

 初版の中で不足している箇所を補完し、最近の国家試験の傾向を踏まえて、今まで以上に使いやすい教科書になっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274223556/
第1章 放射線技術領域における医療情報とは―医療分野のIT化で目指すもの―
第2章 ハードウェア・ソフトウェアの役割
第3章 ネットワークの復習
第4章 病院情報システム
第5章 PACS
第6章 標準と標準規格
第7章 セキュリティ
第8章 マネージメント
第9章 機械学習
演習問題解答・解説
参考文献
索引