設備のしくみを徹底解剖 空気調和「超」入門

教科書には載ってない、空気調和のしくみを丁寧に綴った入門書

このような方におすすめ

設備技術者・設計者
建築設備を学ぶ学生
  • 著者立田 敏明 著
  • 定価3,630 (本体3,300 円+税)
  • B5変 304頁 2019/05発行
  • ISBN978-4-274-22380-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、空調理論が確立されるまで歴史や、熱の移動時などの空気の基本的性質を丁寧に解説しています。

さらに、「空気線図」を通して空気の状態(冷却減湿変化・水噴霧加湿など)を把握し、空調システムの原理・特性から設計〜選定・最適化、熱源システムに至るまで、実務に直結する内容を詳細かつ丁寧に綴っています。

【目次】

1 空調理論の確立前夜

2 空調の基礎知識

3 空調システム

4 システムの特性と最適化

5 熱源システム

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274223808/
1 空調理論の確立前夜
2 空調の基礎知識
3 空調システム
4 システムの特性と最適化
5 熱源システム
1 空調理論の確立前夜
 1 空調を理解するために
 2 大気の地球史
 3 SI単位
 4 「空気調和の父」キャリア博士

2 空調の基礎知識
 1 空気とは
 2 温度と熱とは
 3 空気の状態量とは
 4 熱の移動とは
 5 空気線図とは

3 空調システム
 1 空調システムとアウトライン
 2 空気線図の基本変化
 3 ゾーニング
 4 冷凍サイクル
 5 自動制御・中央管制
 6 搬送系システム
 7 ダクト・ファンシステム
 8 配管・ポンプシステム
 9 防音と防振システム

4 システムの特性と最適化
 1 空調システムの大分類
 2 全空気システム
 3 空気・水システム
 4 空気・冷媒システム
 5 空調システムの選定と最適化

5 熱源システム
 1 熱源システムの見方
 2 熱源システムの分類
 3 熱源システムの動向