量子コンピュータと量子通信I −量子力学とコンピュータ科学−

量子情報理論の世界的な定本の待望の翻訳版!

このような方におすすめ

◎情報科学・情報工学・通信・電子分野の学生や研究者・教員
◎情報通信関連のメーカーの技術者
  • 著者Michael A. Nielsen, Isaac L. Chuang 共著/木村 達也 訳
  • 定価5,500 (本体5,000 円+税)
  • A5 294頁 2004/12発行
  • ISBN978-4-274-20007-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 研究開発が活発な量子コンピュータや量子暗号、量子通信を実現するための量子情報理論についての世界的な定本である"Quantum Computation and Quantum Information"の翻訳版、第1巻目。

 量子コンピュータ・暗号・通信を理解するための基礎となる数学、物理学、情報科学がわかりやすく解説されている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274200076/
第I部 基本概念
第1章 概論
第2章 量子力学入門
第3章 コンピュータ科学入門
付録A 確率論の基礎
第I部 基本概念
第1章 概論
 1.1 全体の展望
 1.2 量子ビット
 1.3 量子計算
 1.4 量子アルゴリズム
 1.5 量子情報処理の実験
 1.6 量子情報

第2章 量子力学入門
 2.1 線形代数
 2.2 量子力学の公理
 2.3 応用:超高密度符号化
 2.4 密度オペレータ
 2.5 Schmidt分解と純粋化
 2.6 EPRとBellの不等式

第3章 コンピュータ科学入門
 3.1 計算モデル
 3.2 計算問題の解析
 3.3 コンピュータ科学の展望

付録A 確率論の基礎